本文へスキップ

岩手マイホーム専門FP事務所-住宅ローン・資金、保険見直し、家計・貯蓄のファイナンシャルプランナー相談 盛岡〜気仙沼(沿岸)
失敗したくない!マイホームのご相談はライフサプリへ

ライフサプリ                                    

 住宅ローン・資金計画から控除申告、家計の見直し、業者紹介まで
 岩手盛岡の地からFPのご相談をお受けします。
 沿岸の方もお気軽にお声かけしてください。
                                            
お問い合わせ・ご予約は 090-3641-0185(9時〜19時) info@fp-spl.com(随時)                  

独立系ファイナンシャルプランナー(FP)とは。。。HEADLINE

 

FPは企業系と独立系に分かれます。金融機関に所属しながらFPの資格を保有する企業系FPの場合、どうしてもファイナンシャルプランニングの実行段階でいよいよ商品選びをするとなった時、どうしても所属する金融機関の商品のみを提案することになります。

 

例えば家を買う時を例にとって説明しましょう。家作りには土地探し、工務店選び、住宅ローン選び、保険の見直し、火災保険の加入・・・このように様々な手続きが発生します。

 

この時、
不動産業者や工務店のFPは家を買いましょうと言い、
銀行のFPはいくらまでなら貸せますと言う。
保険会社のFPは保険を見直しましょうと言い、
証券会社のFPは資産運用しましょうと言う。

 

しかし、そもそも家を買うべきかどうか?、いくらまで借りても大丈夫か?本当に保険を見直す必要があるのか?資産運用と繰上返済どちらを優先すべきか?といった観点からアドバイスをくれる企業系FPが果たしてどれくらいいるでしょうか。

 

このように総合的な視点に立って、現状分析、将来のキャッシュフロー検討、課題の抽出、対策の立案をしていくのが独立系のファイナンシャルプランナーです。

 

独立系のFPに相談するメリットとは?

 

上の例では、主に金融機関の話をしましたが、実際に家を建てるとなると、通勤・通学のことや、間取り、家具選び、家電製品の購入、引っ越し、役所の手続きなど想像以上に家族で話し合う事や、諸手続きが発生します。こうなると一業種一金融機関と話をするのが精いっぱいということもしばしば起こります。

 

独立系のFPならどうでしょうか。家を買うべきかどうかから始まって、火災保険の選び方、さらにその後の繰上返済まで業種を超えて総合的なアドバイスをワンストップで受けることができますもちろん、どこの金融機関にも所属していないので、中立な立場で商品選びのサポートが可能になります。

  

 
                             お問い合わせ・ご予約