本文へスキップ

いわて住宅FPオフィス-住宅ローン・資金、保険見直し、家計・貯蓄のファイナンシャルプランナー相談 盛岡〜気仙沼(沿岸)

失敗できないマイホームのご相談はいわて住宅FPオフィスへ
 いわて住宅FPオフィス                                 














                                         まずは、お問い合わせのご連絡を! 090-3641-0185(9時〜19時) info@fp-spl.com(随時)   
                                              

なぜ、住宅購入にFPが必要なのか?HEADLINE

平成23年度の住宅ローン利用者実態調査(住宅金融支援機構)では、住宅ローンを知るきっかけとして影響の大きかった媒体として

・住宅・販売事業者(営業マン、営業所、展示場)・・・・44.6%

・金融機関・・・・20.2%

・インターネット・・・・16.9%

                      ここまでで、全体の8割強で、


・FP・住宅ローンアドバイザー等の専門家・・・・5.5%



つまり、購入者は様々な住宅ローンを調べて自分で決めているように思えても、実際には購入段階になると業者任せになっている人が多いことになります。

いかに、専門家に相談することなく、業者主導で住宅購入が行われているかということだと思います。だから、住宅ローン破綻が増え続けるのではないでしょうか。



要は、
将来の資金計画を見通せず、無理なローンを組んだのが破たんの原因だと考えます。


では、どうすれば。。。


大事なことは住宅を購入することではなく、

マイホームを持ったことで家族が幸せになることではないでしょうか。


その為には、


・マイホームを購入することの
目的

・住宅ローンが与える家計への影響

将来の教育資金や老後資金の見込み

将来の保険料支払の見通し


これら
将来起こるであろう4大資金(住宅、教育、保険、老後)を見通せば良いのです!





お問い合わせ・ご予約