本文へスキップ

いわて住宅FPオフィス-住宅ローン・資金、保険見直し、家計・貯蓄のファイナンシャルプランナー相談 盛岡〜気仙沼(沿岸)

失敗できないマイホームのご相談はいわて住宅FPオフィスへ
 いわて住宅FPオフィス                                 














                                         まずは、お問い合わせのご連絡を! 090-3641-0185(9時〜19時) info@fp-spl.com(随時)   
                                              

かしこい繰り上げ返済の方法HEADLINE

1.繰り上げ返済のポイント

借入れ後、繰り上げ時期が早ければ早いほど効果が高いです。(ローン期間の前半までに!)

 

2.シミュレーション 
 <例:10年後に120万円を繰上げ返済すると?>

 ※条件:30歳男性、借入額2500万円、借入期間35年、ボーナス払なし、
     10年固定1.8%(11年〜2.8%)で算出

  月1万円を貯蓄し10年後に120万円を繰上げ返済すると

  期間短縮法では、返済期間が2年3ヶ月期間短縮され  「35年 ⇒ 32年9ヶ月に

  返済総額が36,603,464円 ⇒ 34,263,953円に   ◆支払利息節約額1,139,511 

  返済額軽減法では、毎月の返済金額が5,580円減額され  「89,903円 ⇒ 84,323円に」

  返済総額が36,603,464円 ⇒ 34,935,323円に   ◆支払利息節約額  468,141

 
  

3.繰上げ返済資金の捻出は? 

  @「住宅ローン控除制度」を活用します!購入後10年間適用できます! 

  この還付金を繰り上げ返済に充当すると家計に影響が少ないです!

    <還付例> :年収400万円の還付=年額約8.5万円 x10年間=計85万円

             年収450万円の還付=年額約13万円x10年間=計130万円

  Aさらに、加入中保険のムダを省きます。(自動車、医療、生命保険を見直し)

  私は、加入保険の保険診断が得意です。保険はその家族に必要な分だけ掛ければ良いのです。

4.では、10年間で120万円貯蓄する方法は?  

月1万円、支払い期間10年の終身保険を組む、すると、10年後に約100%の返戻率になる。

加入中は数百万円の死亡保障が受けられ、一石二鳥。既存の生命保険を減額し支払いを節約!